しじみ習慣の飲み方ついて!

この話を知ってる?

しじみ習慣の飲み方についてまとめました。購入前の検討材料としてご活用ください。

1日あたりの飲む量の目安は?

「しじみ習慣」の1日あたりの飲む量の目安は、たった2粒だけ。この1日2粒という目安量を守っていれば、あとは1日のうちいつ飲もうが、特に、決まりはありません。大事なのは、毎日忘れずに飲み続けることと、自分に合ったベストの飲むタイミングを見つけることです。2粒に1日に必要な栄養成分がギュッと凝縮されていますので、毎日きちんと飲み続けることは当然ですが、「しじみ習慣」の効果を最大限に発揮させるには、自分の生活リズムに合わせて飲むことが大切です。

飲む機会が多かったり夜が遅い場合の飲み方

飲み会などが毎日のように続き、お酒を飲む機会が多い場合は、朝と夜に飲むことをオススメ。飲み会がある場合は、その前後にそれぞれ2粒ずつ飲むようにしてください。お酒の量がほどほどであれば、これで十分です。しかし、飲みすぎた時は、さらに夜帰宅してからもう2粒飲むと良いでしょう。また、仕事が忙しくて、毎日夜帰宅するのが遅くなるという方は、夜に2粒飲むようにして、朝起きた時に目覚めが悪くてイマイチ調子が上がらない場合は、朝も2粒飲むようにしましょう。

朝なかなか体がスッキリしない場合の飲み方

年齢から来る体力の回復力の衰えや多忙による疲労の蓄積などが影響して、朝起きた時に目覚めが悪かったり、起きた後もなかなか体がスッキリしないという場合があると思います。このような場合は、「しじみ習慣」を朝に飲むことをオススメします。朝起きたらすぐに2粒飲むようにして、とりあえず一度様子を見てみます。もし、それでも体がスッキリせず体調が優れないという場合は、夜寝る前にも2粒飲むと良いでしょう。

1日2粒飲んでもイマイチ物足りない場合の飲み方

翌日にいつも二日酔いになるくらい毎日のお酒をたくさん飲んでいる場合などとは違って、ただ健康維持のために「しじみ習慣」飲み続けたいという場合、通常は、1日2粒を飲んでいれば十分効果が得られるようになっています。ところが、人によっては、1日2粒ではイマイチ物足りないという方も中にはいるようです。そのような場合は、飲む量を増やしても問題ありません。もし、イマイチ物足りないと感じたならば、1日3~4粒に飲む量を増やしてみると良いでしょう。

しじみ習慣の口コミで購入を決意しました!



しじみ習慣を知ったキッカケ♪

自然食研のしじみ習慣を知ったのは友人の口コミ情報でした。友人との飲み会の席でのことです。参加メンバー全員が50歳を過ぎていると健康の話が中心となります。その日もサプリメントの話で盛り上がっていました。

牡蠣サプリメントやすっぽんサプリメントなど肝臓に効くという目的で飲んでいる人が多い中で、看護師をしている夫婦が「しじみ習慣」を飲んで1年が過ぎたけど・・・凄いんだよ!と話を始めたのです。

その旦那さんは、いつもは寡黙な人であまりしゃべらない人なんですが、今までは飲んだ翌朝は起きられなかったのが、スッキリと起きられるようになり、半年後には、高かった肝臓の数値が正常値になったという話を始めたのです。(ちなみに看護師の奥さんも絶賛してました

みなさん!これは、あくまでも飲み会での話なので、効果を保証するものじゃありません。しかし、やたら医療に詳しい二人が信じて飲んでいるという話に全員が絶句してしまったのです。

そこに居た8人のほとんどが、数日以内にしじみ習慣を購入したのは言うまでもありません。もちろん私も速攻で無料サンプルに申し込みました。

無料サンプルは10日分しかありません!私達も夫婦で飲んだので5日でなくなりました。とにかく続けてみようということになり毎月180粒入りの定期購入をすることにしました。当サイトでは、しじみ習慣の体験談を詳しくレポートでお伝えしたいと思います。

  

このページの先頭へ