牡蠣が丸ごと使った気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース

気仙沼完熟牡蠣の身を丸ごと使用!

漁業が盛んな宮城県北東にある気仙沼市。2011年3月11日の震災の時には大変大きな被害を受けた町ですが、そんな気仙沼市も現在はかつての活気を取り戻しつつあるそうです。 気仙沼はフカヒレやメカジキなどの名産地として良く知られていますが、気仙沼湾は牡蠣の餌となるプランクトンが豊富、そのため養殖漁場としても大変優れています。

そんな牡蠣の養殖も震災後は途絶えてしまうことに。しかし、ようやく養殖の牡蠣も大きく育つようになり2013年から出荷されるようになったそうです。その牡蠣で作るオイスターソースが最上級の味だと評判です。

話題の牡蠣のオイスターソースはフカヒレの加工を行っている石渡商店で販売している商品。美味しいと言われているには、ほかの商品にはないこだわりの特徴があります。 多くのオイスターソースは、牡蠣の煮汁を使用した牡蠣エキスを使用して作っているところが多いそうです。

ですが、石渡商店で作っているオイスターソースは、生牡蠣を丸ごと使い身をすりつぶして牡蠣を余すことなく使用しているオイスターソースです。 石渡商店の担当者の話によると、気仙沼で3月から5月下旬にとれる産卵前の大変栄養が行き届いた濃厚でミルキーな完熟牡蠣のみを使用しています。

とっても良い牡蠣なので牡蠣エキスだけでは勿体ないと言う事になり、牡蠣を丸ごと余すことなく使用した濃厚なオイスターソースをつくることにしました。 新鮮な状態の牡蠣を化学調味料や保存料は一切使用しないで厳選した調味料原料を使用してつくられており全国水産加工品総合品質審査会農林水産大臣賞しています。

気になるのは、そんな思いから誕生した贅沢なオイスターソースのお値段です。商品名『気仙沼完熟牡蠣ソース』160g972円(税込)です。

気仙沼完熟牡蠣オイスターソースに合うお料理!

このオイスターソースの二つ目の特徴は味です。お米に良く合うオイスターソースなんです。そのため炊き込みご飯にして食べるととても美味しいんですよ! 地元ではオイスターソースの炊き込みご飯は良く食べらているそうです。作り方は簡単!お米をといで、ショウガを千切りにして入れます。

そこに好みの量でオイスターソースと通常の炊いている水の量を入れて炊くだけで完成。料理が苦手な私でも作れてしまいます。 その他にも、おでんにも良く合います。おでんを食べる時、カラシをつけて食べる方が多いかと思いますが、カラシの代わりにこのオイスターソースにつけて食べるとまた違った味が楽しめます。

また、豚の冷しゃぶにゴマだれではなくオイスターソースで!さらに、卵かけごはんにかけると高級な卵かけごはんに大変身。焼きそばにも良いですよね。 まだまだ合う料理はたくさんありそうです。自分に合った食べ方を見つけるのも楽しみの一つですね。最上級のオイスターソース一度試してみてはいかがでしょうか。




牡蠣サプリ人気ランキング

製品名 海乳EX 海宝の力 レバリズム-L 牡蠣侍
Ranking 濃縮牡蠣エキス【海乳EX】の画像 海宝の力の画像 しじみエキス&牡蠣エキス【レバリズム-L】の画像 牡蠣侍の画像
内容量 62粒 90粒 90粒 90粒
定期価格 1,949円 2,990円 3,980円 3,800円
イメージ 濃縮牡蠣エキス【海乳EX】の画像 海宝の力の画像 しじみエキス&牡蠣エキス【レバリズム-L】の画像 牡蠣侍の画像
牡蠣の産地 瀬戸内海産 瀬戸内海産 岡山県産 瀬戸内海産
配合成分 牡蠣エキス 牡蠣エキス
しじみエキス
魚肉ペプチド
牡蠣エキス
しじみエキス
スクワレン
牡蠣エキス
天然タウリン
ウコン
えごま油
高麗人参
マカ
亜 鉛 亜鉛含有量の画像
12mg
亜鉛含有量の画像
17mg
亜鉛含有量の画像
不明
亜鉛含有量の画像
18mg
オルニチン オルニチン含有量の画像
-----
オルニチン含有量の画像
200個分
オルニチン含有量の画像
不明
オルニチン含有量の画像
-----
1日あたり 1日のコストの画像
約63円
1日のコストの画像
約97円
1日のコストの画像
約129円
1日のコストの画像
約127円
保  証 保証の画像
-----
保証の画像
10日間全額返金
保証の画像
-----
保証の画像
-----
初回価格 980円
税込/送料無料
初回価格の画像
解約OK
980円
税込/送料無料
初回価格の画像
解約OK
980円
税込/送料無料
初回価格の画像
解約OK
980円
税込/送料無料
初回価格の画像
解約OK
公式ページ 詳細 詳細 詳細 詳細

最近の牡蠣サプリは、牡蠣エキスをベースに様々な有効成分が配合されています。 純粋に牡蠣だけを使ったサプリで最も人気があるのが、海乳EXです。 余分な成分を加えていないので、比較的コストもリーズナブルに設定されているのも人気の秘密です。

お酒を好む方に人気の牡蠣サプリ!

アンケート調査では、アルコールで弱った肝臓をケアしたい!というのが、牡蠣サプリを選んだ理由の第一位です。 しかし、牡蠣には亜鉛やタウリンが含まれていますが、肝臓に効くオルニチンは入っていません。 そのため、牡蠣エキスとしじみエキスを配合した海宝の力レバリズム-L が売れているようです。

また継続して使用するためには、牡蠣サプリの価格も判断材料になっています。

どんなに良い成分が入っていても、価格が高いのでは経済的負担も大きく続けられません。定期購入した場合の1日あたりのコストを比較してみると1日100円以内の牡蠣サプリが人気のようです。 どの商品も初回は1,000円程度で購入できますので、いくつかの商品を試して比較してみるのも賢い方法です。



ページの先頭へ