牡蠣のコラム最新情報一覧

沖縄産の牡蠣が食べれる日が!カギを握るのは高校生

沖縄に旅行に来て、世界に通用するハイクオリティな沖縄産の牡蠣が食べれたら、楽しみがさらにもう一つ増えます。今回は、その日を実現するた為に真剣に取り組んでいる高校生達の話をしたいと思います。

気仙沼完熟牡蠣のオイスターソース

生牡蠣を丸ごと使った宮城県の『気仙沼完熟牡蠣オイスターソース』の特徴や価格、オイスターソースとよく合う料理を紹介。

スモーク牡蠣のオイル漬けや牡蠣の燻製を使ったレシピ

牡蠣の缶詰があれば、ちょっとアレンジするだけで、いろんなバリエーションの料理を作ることができます。ここではスモーク牡蠣のオイル漬けや牡蠣の燻製を使ったレシピスモーク牡蠣のオイル漬けのアヒージョと牡蠣の燻製のペペロンチーノをご紹介します。

人気の牡蠣缶詰とは

今話題の缶詰ブームの中で特に人気を集めているのが牡蠣の缶詰です。たくさん種類がある牡蠣の缶詰のうち、特によく売れている人気の缶詰は、そのほとんどが、燻製のオイル漬けというものです。牡蠣缶詰の詳しい情報をまとめました。

スーパーで安心で美味しい牡蠣の選び方

スーパーなどで牡蠣を選ぶとき、あなたは生食用と加熱用どちらをえらびますか?美味しくて安心して食べれる牡蠣の選び方をTV番組「ためしてガッテン」で放送。その内容を掲載しています。

東京でおいしい牡蠣が食べれる名店ベスト3

牡蠣好きが待ちに待った牡蠣のおいしい季節がやってきました! そこで、テレビ番組『ビッビット』で、ひと月に100個以上は牡蠣を食べると言う牡蠣マニアである菊地良実さんが厳選した東京でおいしい牡蠣が食べれる名店ベスト3を紹介。 その名店を3位からご紹介します。

煮ても美味しい牡蠣レシピ集

煮ても美味しい牡蠣レシピ集では、牡蠣の佃煮、牡蠣のしぐれ煮、牡蠣の味噌煮、牡蠣の土手鍋など、牡蠣を煮るレシピをご紹介しています。牡蠣を煮て食べる調理方法の数々をご紹介しています。

かき小屋って何だ?

日本中に次々とオープンしている「かき小屋」ってなんだ?そこで、全国の牡蠣小屋について調べてみました。かき小屋店舗一覧とサービス内容が分ったら、好きな牡蠣も食べ放題だね!

広島産の牡蠣は何故うまいのか?

広島産の牡蠣は、日本の総生産量の57~58%程度を占めるほど全国で消費される人気です。美味しいという理由であるのは間違いないけど、なぜ広島産の牡蠣は美味しいのか調べてみました。

広島産の食中毒について

あの美味しい牡蠣ですが牡蠣の食中毒にあたった人はトラウマになってしまいます。牡蠣の食中毒は、ある意味「運」次第ですが、メカニズムや対処方法を理解して、生牡蠣を安心して楽しめるように解説したいと思います。



牡蠣サプリ人気ランキング

製品名 海乳EX 海宝の力 レバリズム-L 牡蠣侍
Ranking 濃縮牡蠣エキス【海乳EX】の画像 海宝の力の画像 しじみエキス&牡蠣エキス【レバリズム-L】の画像 牡蠣侍の画像
内容量 62粒 90粒 90粒 90粒
定期価格 1,949円 2,990円 3,980円 3,800円
イメージ 濃縮牡蠣エキス【海乳EX】の画像 海宝の力の画像 しじみエキス&牡蠣エキス【レバリズム-L】の画像 牡蠣侍の画像
牡蠣の産地 瀬戸内海産 瀬戸内海産 岡山県産 瀬戸内海産
配合成分 牡蠣エキス 牡蠣エキス
しじみエキス
魚肉ペプチド
牡蠣エキス
しじみエキス
スクワレン
牡蠣エキス
天然タウリン
ウコン
えごま油
高麗人参
マカ
亜 鉛 亜鉛含有量の画像
12mg
亜鉛含有量の画像
17mg
亜鉛含有量の画像
不明
亜鉛含有量の画像
18mg
オルニチン オルニチン含有量の画像
-----
オルニチン含有量の画像
200個分
オルニチン含有量の画像
不明
オルニチン含有量の画像
-----
1日あたり 1日のコストの画像
約63円
1日のコストの画像
約97円
1日のコストの画像
約129円
1日のコストの画像
約127円
保  証 保証の画像
-----
保証の画像
10日間全額返金
保証の画像
-----
保証の画像
-----
初回価格 980円
税込/送料無料
初回価格の画像
解約OK
980円
税込/送料無料
初回価格の画像
解約OK
980円
税込/送料無料
初回価格の画像
解約OK
980円
税込/送料無料
初回価格の画像
解約OK
公式ページ 詳細 詳細 詳細 詳細

最近の牡蠣サプリは、牡蠣エキスをベースに様々な有効成分が配合されています。 純粋に牡蠣だけを使ったサプリで最も人気があるのが、海乳EXです。 余分な成分を加えていないので、比較的コストもリーズナブルに設定されているのも人気の秘密です。

お酒を好む方に人気の牡蠣サプリ!

アンケート調査では、アルコールで弱った肝臓をケアしたい!というのが、牡蠣サプリを選んだ理由の第一位です。 しかし、牡蠣には亜鉛やタウリンが含まれていますが、肝臓に効くオルニチンは入っていません。 そのため、牡蠣エキスとしじみエキスを配合した海宝の力レバリズム-L が売れているようです。

また継続して使用するためには、牡蠣サプリの価格も判断材料になっています。

どんなに良い成分が入っていても、価格が高いのでは経済的負担も大きく続けられません。定期購入した場合の1日あたりのコストを比較してみると1日100円以内の牡蠣サプリが人気のようです。 どの商品も初回は1,000円程度で購入できますので、いくつかの商品を試して比較してみるのも賢い方法です。



ページの先頭へ