亜鉛が不足すると髪も毛に症状がでる!

 

亜鉛と髪の毛の関係

わたしたち人間にとって、亜鉛は、大切なミネラルです。

性のミネラルと言われるので、生殖機能と関係が深いのが有名なのですが、

亜鉛は、酵素の働きを活発にして活性酸素を除去して新陳代謝を促す役目があります。

新陳代謝とは、細胞の入れ替えですので、髪の毛や肌の成長を支えているのです。

ところが亜鉛不足になると、細胞の新陳代謝がうまく行われなくなってしまいます。

体のあちこちに老化現象のような症状が現れてきますが、もっとも分りやすいのが

脱毛、抜け毛、切れ毛が多くななったり、髪の毛が細くなったり、伸びが遅いなどです。

老化現象の一つではありますが、亜鉛不足を解消することで、

老化の進行をとめフサフサの髪の毛にすることもできます。

 

効果を実感する人が多い!

カキプラスZの愛用者の購入理由で、もっとも多いのは、お酒を愛飲している方の

二日酔い対策や、疲れやすい人の元気対策、そして、滋養強壮目的です。

このように日頃の体調管理や健康維持のために気を使う方が増えているのですが、

実際にカキプラスZを飲み始めると、髪の毛の変化を最初に感じる方が多いのです。

髪の毛が細くなり、朝の抜け毛が多い方が、抜け毛が減り、髪にこしが出た!

いつもペタっとして薄く見える髪の毛が、フサフサするようになった!

など髪の毛の変化に驚く方が、多いのです。それを見ていた奥様が

気になっていた薄毛対策に飲み始めたという話もあるくらいです。

 

亜鉛の含有量は牡蠣が一番

このように亜鉛はひと煮とって大切なミネラルです。

細胞の新陳代謝を促し、髪の毛や肌の細胞の成長をサポートしています。

つまり亜鉛を摂取していれば、亜鉛不足を起こさないのですが、

亜鉛は体内に貯蔵する方法が無いため、食品やサプリで補う必要があります。

最も亜鉛を含んでいる食べ物が、牡蠣(13.2mg)です。

順に豚肉(6.9mg)ほや貝(5.3mg)牛肉(4.9mg)すっぽん(1.6mg)です。

このように圧倒的に牡蠣の亜鉛含有量は飛びぬけているのです。

その牡蠣を主原料にしたのが、カキプラスZです。

髪の毛に自信がない方は、亜鉛不足の解消にお試しください。

 

カキプラスZ

■ WEB限定!特別価格キャンペーン中!

『カキプラスZ』のこだわりは、牡蠣エキスの他に今注目のセサミン(黒ゴマエキス)、ウコンエキス(クルクミン)、ビタミンB群、さらに業界初のブルーベリー葉エキスも配合。 元気を応援する成分を一度に摂ることができます。

 

 価格 :通常価格 9,000円(税別) ⇒ 6,930円(税別)  送料無料


 定期購入価格 :通常価格 9,000円(税別) ⇒6,000円(税別) 送料無料


 容量 :1瓶(540mg × 120粒)


【定期購入特典】
★さらに40粒パックプレゼント中!
★いつでも休止・変更が可能。
★10日間の返金保障。

   

↓ WEB限定!特別価格の詳細はこちらからご確認ください。↓

ご購入はコチラ

  

このページの先頭へ